SOUNDS GOOD! VOL.1

泉 栄一 さん ファッションディレクター/DJ

まさに“24/360”格好いいスピーカーですね。
実際に「NOVA」に触れてみての印象を教えてください。
24時間、360度、まさに"24/360"どこから見ても格好いいですね。
"24/360"というのは、"24/7(いつも)"というアメリカのスラングからですけれど、こういうデザインのものを見ながら仕事をすると、意識があがります。
いつもだと買った物に対して、「ココがこうだったらよかったのに」という要望が出るんですけれど、このスピーカーにはないですね。
音質はいかがですか?
こういう(小さい)スピーカーって、音量を上げ過ぎてはいけないのかなと、、、
音が割れてしまうのかなと、感覚的に警戒をしてしまうのですが、これは安心感がありますね。
Bluetoothスピーカーを使用してみた感想は?
コードのスピーカーとの違いは感じませんね。
今までは、"刺す"という行為があったのですが、その一行程がないだけで、自分の生活がこんなに楽になるんだと思いました。
小さいものと小さいものを結びつける行為って、意外と神経を使っていた気がします。
今までは腕を使っていたけれど、それが指だけになったという感覚で、ノーストレスですね。
実際にこの「NOVA」を使うとしたら、どちらで使いたいですか?
事務所か自宅です。 ノートPCだと音が悪いですし、今まで使っていた差し込み型のスピーカーだと、音が割れそうでもう一声出しづらい。
あとは、デザイン的に後姿が変だったり、ちょっと大き過ぎるかだったので、ヴィジュアル的にも、規模的にも適度です。
それと僕はコードが少ないほどいいと思っていて、マックとか、そういうブランドがいくら格好のいい物を作ってくれても、"線"がどうしても存在感をはなってしまいますからね。
だから、内装を始める前にスピーカーの位置を考えるんです。
スピーカーって、線を失敗すると格好よくないスペースにしてしまいますよね。
ただ、それって何度か失敗しないと、そこに行き着かないんですよ。
そこを失敗しないように気をつけています。
最近、「いいね!」と思ったモノゴトを教えてください。
「いいね!」って、実はけっこう記憶に残っていない事の方が多いですよね(笑)。
自分のブランド『MINOTAUR』の来春のサンプルがあがってきたところなのですが、良いのが出来たと思ってますので、それは「いいね!」ですね。
あとは、この中目黒のお店が出来て間もないのですが、先日、イベントで使ったり、撮影で使ったりと、スペースとして使い勝手が「いいね!」みたいな感じです(笑)。
それと、僕は甘い物が好きなんですよ。
そのためにご飯を食べないくらいで、まさに音と糖分を取っている感じなのですが、今までパンケーキ屋は、鎌倉とか、表参道とか、青山が中心だったんですけれど、中目黒にもポツポツ出来始めたのは「いいね!」という感じですかね。
今後の予定を教えてください。
現在、『ワコール』の「CW-X」というラインとコラボレーションをやっているのですが、元々は、青山のスパイラル1階に ある「CW-X conditioning store」のディレクションに参加したのが始まりなんです。
最近は、オーガニック アロマの香りとスポーツを融合させたものなど、スポーツアパレルとしての分野をイメージして、健康とお洒落の両立を具現化しています。
今後は、"音とスポーツ"をテーマに進行中で、年始くらいに全国で開催予定です。
あとは、10月22日で『MINOTAUR』がブランド設立10周年なので、その記念品として、いつもやっているJAXA(宇宙航空研究開発機構)から協力を得て取り組んでいるシリーズで"地球"のデザインを出します。
10年というのは、自分にとってはやはり大きいですね。
だから、感謝の気持ちを込めた事ができたらいいなと思っています。